オーストラリア シドニーの生活情報なら 「チアーズ」フリーペーパー

オーストラリア シドニーの生活情報なら 「チアーズ」フリーペーパー

SYDNEY 日本人村
ビジネスブログを覗く男湯を覗く
女湯を覗く混浴を覗く
SYDNEY 日本人村
99668955
www.cheers.com.au
CROWS NEST NSW 2065

 SYDNEY 日本人村 NEWS
  暮らす・情報
  
  東北復興へ 被災者に祈りよ とどけ!17/03/15 閲覧数 3614
 
Photo: 北村 元

東北復興へ
被災者に祈りよ とどけ!

震災から4周年を迎えて、『東日本大震災復興支援イベント2015』が3月7日(土)から始まり、マンリーの歩行者天国で道行く人にアピールした。また4周年当日の3月11日(水)は、震災犠牲者の追悼行事がバルメインの旅館・豪寿庵で行われ、日本の地震発生時刻に合わせて、午後4時46分に、会場にぎっしりと詰めかけた参加者の強い祈りに包まれた。
 
会場では、福島から来豪したスペシャルゲスト、大堀相馬焼の陶芸家松永武氏(AERA〝日本を突破する100人〟に選ばれ、被災地の地元産業の復興に尽くす)が被災地福島の現状と苦境を報告した。また大船渡市で震災当時に教師として英語を教えていたアリス・バイロンさんが震災発生当時の学校やコミュニティの様子を報告すると、涙をぬぐう人も。「大船渡は私の第二の故郷。あのすばらしいコミュニティをぜひ取り戻したい」と涙ながらに訴えた。そのほか、日本舞踊、雅楽、書道、東北の日本酒が披露された。
 
主催者(震災復興支援シドニー実行委員会)のひとり、平野由紀子さん(JCSレインボープロジェク事務局長)は、「ひとりでは何もできませんが、こうやって、周囲の協力で頑張り、それを東北の人たちに伝えていければ、と考えています」と述べた。
 
大地震と大津波、原発事故は、さまざまな問いを投げかける出来事だった。出席者は「この問いに沈黙することは許されない」と、復興支援イベントの意義を確かめあっていた。
 
警察庁によると、10日現在の震災による直接死は1万5823人。岩手、宮城、福島の被災3県を中心に行方不明者は3月10日現在、なお2590人に上る。昨年3月10日現在に比べ、行方不明者の減少は3県で43人にとどまった。




左: 書道:書家レン氏 右上:合唱団:桜合唱団 右下:日章旗を持っている人:支援イベント協賛者


 
左: 参加者による黙祷 右:キャンドル・ヴィジル
 

 
  コメントを書く
   ※10文字以下
   ※8文字以下
   ※30文字以下
・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。